環境改善ハッピーホーム~フロアコーティングで足元ピカピカ~

環境改善ハッピーホーム~フロアコーティングで足元ピカピカ~

前兆を察知する

早めの対処が必要です

水を流したときの流れが悪い、便器にたまっている水の水位が高いなどトイレつまりには前兆があるので、状況が悪化する前に対処することをおすすめします。普通のご家庭ではトイレは一箇所しかないもの、万が一トイレつまりをおこしてしまうと大変で、他のものと違いご近所さんにちょっと借りるというのも気が引けるものです。そのようなことにならないためにも、水の流れが悪い、水の数位が高いなどのトイレつまりの前兆が現れたら早めに対処してください。個人で出来る対処法としては、ラバーカップを用いてトイレつまりを直すことが一般的な方法となります。しかし、この方法で改善できるトイレつまりは簡単な初期のつまりで、深刻な頑固なつまりになると、この方法で直すのは難しくなります。

どうしても直らないときには業者に依頼してください

ラバーカップを使っても直せない頑固なトイレつまりの場合には、重曹カップ四分の一、酢カップ二分の一、ぬるま湯を使用してつまりを取る方法を試してください。方法としては、重曹と酢を便器に入れて、ぬるま湯を便器の半分程度まで満たします。このとき、泡立つことがありますが、化学反応による二酸化炭素が発生している状態です。その状態で、最低一時間程度は放置してください。放置後ラバーカップを使用してつまりが改善しているかを確認します。もしも改善していないようでしたらもう一度同じ作業を繰り返します。ここまでの作業でトイレつまりが解消しないのであれば、個人で対処できる状態ではないので、トイレつまりを直してくれるトイレ修理業者に依頼するようにしてください。