環境改善ハッピーホーム~フロアコーティングで足元ピカピカ~

環境改善ハッピーホーム~フロアコーティングで足元ピカピカ~

つまらせないために

トイレつまりの原因について

トイレつまりが発生すると、トイレが使えなくなるばかりでなく、汚水があふれて大変なことになります。その原因には、トイレットペーパー以外の水に溶けにくい紙類や固形物を流してしまうケースが考えられます。そして、皮肉にも一番多いトイレつまりの原因は、トイレットペーパーの使い過ぎによるものなのです。次に固形物のつまりや、尿石のカルシウム結晶が排水管の内部に付着したりして排水不良を起こして詰まるケースとなります。明らかに紙による、トイレつまりと分かっている場合は良いのですが、何が詰まっているかわからない場合もあります。トイレつまりが発生し、そのまま放置して、水が引くようであれば、紙が水に溶けて水が引いたと考えられますが、いつまで経っても水が引かないようであれば、トイレットペーパー以外の物と考えられます。それによって、トイレつまりの対処方法が違ってきます。

トイレのつまり対策について

トイレつまりが、そのまま放置して水が引くような、トイレットペーパーの詰まりによるものと考えられる場合は、トイレ用吸引カップを使って何回か吸引を繰り返すこで、トイレつまりがトイレットペーパーの詰まりや便の詰まりならば、ほとんどの場合つまりは直りますが、トイレ用吸引カップを使っても治らない場合や、原因のわからない場合には、排水管での詰まりが考えられますので、この場合は、専門家に依頼するのが良いと思います。しかし、トイレつまり対策の一番は、トイレットペーパー以外のものを使用しないことと、固形物を流さないこと、さらに普段から定期的に薬品を使い、尿石等が付かないよう除去するように心掛けることだと思います。